ラムズホーン

えび水槽にラムズホーンを一緒に入れてます
まったく知識がない状態でえび飼育をやりはじめたので、
ネットでえび飼育を検索して、存在を知りました(大汗)
近所のお店では、セール品のパック売りでしか入手することができず。。。
中々、手に入れることができませんでしたねぇ~
ようやく、手に入れたラムズは、
レッドラムズホーンとブルーラムズホーンだったかな
計25匹ぐらい(今思えば・・・こんなにイラナイ。。。)
今は、立ち上げ中の水槽に入れたり、
残飯処理が非常に役立っています
変換 ~ 006
えびとの共存もOKですし
m_20100513223743.jpg
ラムズの調子を見るのも良いかもしれませんね
貝殻の主成分はカルシウムですので、綺麗な殻を維持できるような水質でしたら、
えび飼育にもプラス?になるんじゃないでしょうかねぇ~

我が家では経験はありませんが、
水質悪化時に水面直下に集まるらしい。水質変化のバロメーターとしても良いかもです
あと、
えびの非常食になったりもします
常にどこかで卵を産みつけているので・・・。
エサ投入、
ラムズダンゴとなりますから、間引きも必要かと
変換 ~ 001

飼い慣らせば、
こんな特技も披露します
変換 ~ 015
水面にミッキーの絵を描いてくれます

コメントの投稿

非公開コメント

ほ~ スネールとは違うのでしょうか?・・・

無知ですみませんT_T

Re:ぶん太さん

どうも♪
スネールは、カタツムリまたは巻貝を表す英単語"snail"のカナ読みである。
一般的にスネールと呼称されるのは、
モノアラガイ、サカマキガイ、
レッドラムズホーン、タニシ、
スクミリンゴガイ(ゴールデンアップル等)、
カワコザラガイ、イシマキガイなどである。
↑↑↑
ウィキペディアです(爆)
私も無知なので・・・(滝汗)
プロフィール

~夢空~

Author:~夢空~
えび&水草を楽しんでます!
ご質問&お問い合わせは、
お気軽にどうぞ^^
~メールフォーム~
または、
~Eメールアドレス~
yumesora_777@yahoo.co.jp

~Information~
RED BEE SHRIMP Vol.10      絶賛販売中です!                                アオリ☆☆                                      コンブ☆☆☆☆・・・☆☆^^;
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

QRコード
QR
カウンター
死神の鎌がつぶやく
リンク
天気予報
geotargeting

ジオターゲティング
月齢